MacBook Pro 2018は電源アダプターの接続や蓋を開くだけでなく、キーボードの任意のキーおよびトラックパッドを押すだけで電源がONになる仕組みに。

スポンサーリンク

 MacBook Pro 2018は電源アダプターの接続、蓋を開くだけでなく、キーボードの任意のキーおよびトラックパッドを押すだけで電源がONになる仕組みになっているそうです。詳細は以下から。


 AppleはMac用第1世代SoC「Apple T1」やUSB-PDを搭載/採用したMacBook Pro Late 2016でパワー・マネージメントを変更し、USB-Cポートに電源アダプターを接続したり、ある程度充電されている場合は電源ボタンを押さなくても蓋(Lid/ここではディスプレイの意味)を開けるだけで電源が入る仕組みになっていますが(以下動画参照)、MacBook Pro 2018では新しい仕様が追加されているそうです。

Your MacBook Pro (2016 and newer) or MacBook (Retina, 12-inch, 2017) also turns on when you do these things:

  • Open the lid of your Mac, even if it’s not connected to power.
  • Connect your Mac to a power adapter while its lid is open3.
  • Connect your Mac to a power adapter while its lid is closed and it’s connected to an external display.

Additionally, MacBook Pro (2018) turns on when you press any key on the keyboard or press the trackpad.

3. To start up your MacBook Pro or MacBook by plugging it in, make sure to use an AC adapter that provides sufficient power, like the one that came with the computer. Your Mac notebook’s battery must have some charge to start up when you connect it to power.

How to turn your Mac on or off – Apple Support

 アップデートされたサポートドキュメントによると、MacBook Pro 2018では2016年モデル同様、以下の条件での電源のONに加え、キーボードの任意のキーおよびトラックパッドを押すとMacBook Proの電源が入るそうなので、購入された方は試してみてください。

  1. 電源に接続されていなくても、MacBookの蓋を開ける。
  2. MacBookの蓋が開いている状態で、電源アダプター接続する。
  3. MacBookの蓋が閉じられ外部ディスプレイに接続されている状態で、電源アダプターを接続する。

MacBook Pro 2018の電源起動

 *上記の条件が有線/Bluetoothキーボードやマウスをサポートしているならば、MacBook Pro 2018をクラムシェルモード(リッドクローズ)で利用する際に蓋の開け締めを一切せず、MacBookのON/OFFが出来ると思われます。

MacBook Pro 2018はMacとしては初めてBluetooth 5.0をサポートしています。

コメント

  1. 匿名 より:

    これじゃあ面倒くさいな……どうすればキーボードを清潔できるかしら。

  2. 匿名 より:

    iOSデバイスっぽくしたいんだろうけど、あんまりホイホイ電源入るのも煩わしいなあ
    定期的に掃除機のノズルでゴミ吸引やってるけどやりづらくなる

  3. 匿名 より:

    どうやって掃除すればいいんだ……

  4. 匿名 より:

    PowerBook100仕様かw