TP-Link、Appleの推奨するスペックを満たした無線LANルーター「Archer A9」を発売。

スポンサーリンク

 TP-LinkがAppleの推奨するスペックを満たした無線LANルーター「Archer A9」を発売したと発表しています。詳細は以下から。

TP-Link Archer A9

 中国TP-Liknの日本法人TP-LINK Japan現地時間2018年05月29日、11ac 1300Mbpsと11n 600Mbpsのデュアルバンドやビームフォーミング、USB 2.0/3.0のデュアルUSBポートをサポート&搭載した無線LANルーター「Archer A9」を本日30日より発売すると発表しています。

TP-Link Archer A9

「Archer A9」は11acのWi-Fi規格に対応しており、ギガビットWi-Fiとギガビット有線ポートに接続することで超高速のネットワーク接続を実現します。また、FTPサーバーを簡単に構築することが出来、世界中のどこからでもスムーズに共有ファイルへアクセスすることも可能です。

TP-Link、11ac規格に対応した超高速ギガビット無線LANルーター「Archer A9」を5月30日(水)よりAmazon限定で販売開始 – PR Times

 Archer A9は先日Appleが販売を終了したWi-FiルーターAirPort(日本ではAirMac)の代わりに、Appleデバイスの互換性やパフォーマンスを最大限確保できる推奨スペックを満たしており、背面にUSB 2.0を1ポート、側面にUSB 3.0を1ポート搭載し、SambaやFPT, Media, プリンターサーバーとしても利用できるため、接続詞たHDDをTime Machine用のストレージとしても利用できるそうです。

TP-Link Archer A9

■MacbookやiMacをご利用の方にも最適
Appleの推奨するスペック※を満たしており、加えてArcher A9にHDDを接続することでMacのバックアップを定期的に自動で行うTime Machineにも対応しているので、いちいち外付けのUSB−CアダプタやHDDを接続する必要はありません。※詳細: https://support.apple.com/ja-jp/HT208753

TP-Link、11ac規格に対応した超高速ギガビット無線LANルーター「Archer A9」を5月30日(水)よりAmazon限定で販売開始 – PR Times

 また、Amazon AlexのTP-Linkスキルにも対応し、Amazon.co.jpでの価格は11,800円ですが、現在のところ15%OFF(10,030円)クーポンも提供されているので、AirPort/AirMacの代わりを探している方はチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

おまけ

 ちなみに、日本では昨年12月頃に福岡大学のNTPサーバーへ過剰なアクセスをすることで有名になったTP-Linkですが、これらの対象製品は現在対策済ファームウェアを提供しており、福岡大学は近い将来にNTPサーバーを停止するというアナウンスを出しています。

福岡大学のNTPサーバは停止します