数式を撮影するだけでLaTeX形式に変換してくれるアプリ「Mathpix for Mac/iOS」がアプデートし、同期機能や信頼度をサポート。

シェアする

スポンサーリンク

 数式を撮影するだけでLaTeX形式に変換してくれるアプリ「Mathpix for Mac/iOS」がアプデートし、同期機能や信頼度表示をサポートしています。詳細は以下から。

Mathpix snipping toolのアイコン

 Mathpixシリーズは当時スタンフォード大学の博士課程だったNicolas JimenezさんがiOS向けに開発した数式専用のOCR/Solverアプリで、今年03月にはMacアプリがリリースされましたが、本日Mathpix for Mac/iOSがアップデートし、同期機能および信頼度表示をサポートしています。

Mathpix for Mac

GIFアニメではLaTeXで出力した数式のスクリーンショットを利用していますが、手書きの数式でもOCR処理可能となっています。

スポンサーリンク

UI

 今回のアップデートではMacアプリがv1.2、iOSアプリがv4.4となり、リリースノートには”New Features”としか記載されていませんが、Mac/iOSアプリともUIがアップデートされ、iOSアプリでは撮影した数式をどう処理するかが撮影画面から処理できる他、Overleafサービスとの連携も提供されています。

Mathpix for iOS

同期

 また、アップデートされたMathpix for Mac/iOSではデータの同期が可能になっていますが、iCloud経由ではなく、SMSを利用した紐づけ方法となっており、

Mathpix for Mac/iOSの同期

同期が成功すると、iPhoneやiPadで撮影した数式をLaTeX型式でMac側に送ることが可能となります。

信頼度

 また、Macアプリでは出力フォーマットにPNG形式が加わり、撮影した数式がどれだけ正確に変換できたかを10段階の信頼度で表示する機能がv1.1で追加され、信頼度が低い場合は拡大してスクリーンショットを撮影するように指示されるようになっています。

Mathpix for Macの信頼度