写真内にある数式をLaTeX形式に変換してくれる「Mathpix Snip for Mac」に、数式のWikipediaやMathOverflow、Google Socratic検索を表示するSearch Tabが追加。

スポンサーリンク

 写真内にある数式をLaTeX形式に変換してくれる「Mathpix Snip for Mac」に、数式のWikipediaやMathOverflow、Google Socratic検索結果を表示するSearch Tabが追加されています。詳細は以下から。

Mathpix snipping toolのアイコン

 Mathpix Snipシリーズを開発しているMathpix, Inc.は現地時間2020年10月10日、スクリーンショットや写真内に含まれる数式を判別しLaTeX形式に変換してくれるアプリ「Mathpix Snip for Mac」をv2.7へアップデートし、新たにSearch Tabを追加したと発表しています。

Mathpix Snip for Mac add new search tab

Mathpix Snip for Mac v2.7 What’s new:

  • New search tab
  • Bug fixes

リリースノートより

 Search Tabは先週アップデートされたMathpix Snip for iOS v3.2にも追加された機能で、スクリーンショットや写真内の数式をWikipediaやStack Exchange NetworkのMathOverflow、GoogleのSocraticで検索し、そのページのリンクを表示してくれます。

Mathpix Snip for MacのSearch tab

 Search TabはMathpix Snipアカウントを作成していれば無料で利用できますが、Mathpix Snip for MacはMac App Storeから撤退したので、利用したい方は公式サイトからダウンロードしいて利用してみてください。