AgileBits、デザインやフォントを刷新し、新しい1Password miniやD&Dをサポートした「1Password v7 for Mac」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 AgileBitsがデザインを刷新し、新しい1Password miniやドラッグ&ドロップをサポートした「1Password v7 for Mac」をリリースしています。詳細は以下から。

1Password v7 for Mac

 パスワード管理アプリ「1Password」シリーズを開発&販売しているカナダAgileBits, Inc.は現地時間2018年05月22日、iOSおよびWindows版に続きBeta版を公開し開発を続けてきたMac用アプリ「1Password v7 for Mac (以下、1Password v7)」を正式にリリースしたと発表しています。

1Password for Mac 7.0 is now available. 7.0 (build #70000019)
Welcome to 1Password 7.0 for Mac, the greatest version of 1Password we’ve ever created. We’ve packed nearly forty new features, 50 improvements, and countless bug fixes into this release and we’re so excited to share it with you.

リリースノートより抜粋

スポンサーリンク

デザイン

 1Password v7は新たにロック画面やVaultsなどのデザインが刷新され、アイテムの詳細エリアでパスワードなど重要なアイテムが強調され、アイテム詳細エリアにそのアイテムがどのVaultに保存されているかを確認できるようになっています。

1Password v7とv6の比較

クリックで拡大

 また、1Password v7ではアイコンやメニューバーアイコンの変更されており、メインウィンドウのサイドバーはダークテーマになっただけでなく以下の様な機能が実装されています。

1Password v7とv6のアイコン

サイドバー

 1Password v7の新しいサイドバーはダークテーマが採用され、これまでカテゴリー/フォルダ/タグ/セキュリティ検査だったリストの順が、一番上にパスワード流出問題などがあったサイトを確認できる「Watchtower」が配置され、その下に脆弱なアイテムが表示されるようになり、脆弱なアイテムに表示される警告も、そのアイテムの何が脆弱なのかが表示されるようになっています。

1Password v7とv6のサイドバー

 また、1Password v7のサイドバーはTweetbot v3 for Mac同様にレスポンシブデザインに対応しており、アイコンとアイコン+テキストでのリスト表示が選択できます。

1Password v7のサイドバー

1Password mini

 1Password miniは1Password for Macシリーズに搭載されているアイテム表示アプリで、メインアプリと違いアイテムの編集はできませんが、ブラウザの機能拡張などと連携してログインサイトなので必要な情報を表示&パスワードの作成などが可能で、1Password v6ではメニューバー常駐型のアプリとなっていましたが、

1Password mini

1Password v7のminiはアイテムウィンドウを表示しアイテムの編集をする事が可能なほか、UIがmacOSのSpotlight風に変更され画面の好きな位置へ移動できるため複数のディスプレイを利用している場合などでも利用しやすくなっています。

Markdownノート

 1Passwordにはユーザーが安全にメモを保存しておける「ノート」機能が実装されていますが、1Password v7ではこのノート機能がMarkdown記法をサポートし、より素早くリッチなメモを作成することが出来ます。

Markdownはノート以外のアイテム内のノートでもサポートされています。

ドラッグ&ドロップ

 これまでの1PasswordではユーザーIDやパスワードをクリップボードにコピー&ペーストし、Mac App StoreやiTunesなどのアプリにアイテムを入力することが可能でしたが、

1Password v7のドラッグ&ドロップ

1Password v7では新たにアイテムのドラッグ&ドロップがサポートされ、クリップボードにユーザーIDやパスワードを残すこと無くサービスにログインすることが可能になっています。

アイテムウィンドウ

 また、1Password v7ではアイテムウィンドウの切り離し機能が実装され、右上のボタンからアイテムウィンドウのみを切り離すことが可能で、このウィンドウは常にMacの画面最前面に表示されるため、1Passwordウィンドウに邪魔されること無くパスワードなどの入力が出来ます。

アイテムウィンドウの切り離し

パスワード用フォント

 小文字のl(L)と大文字のI(i)、数字の0や英語の0などユーザーがパスワードを認識する上でフォントは重要ですが、1Password v7ではAlan Dague-Greeneさんが作成したCourier Primeフォントをベースにパスワード表示のためにデザインされたカスタムフォント「Courier Prime Bits」が採用されています。

1Password v7の新フォント

Vaults管理

 既存の1Passwordユーザーの方は既にAgileBitsが提供する1Password.comやファミリー共有機能を利用し、複数のVaults作成していると思われますが、1Password v7ではこれまで同様にサイドバーから瞬時にVaultsの切替ができる他、

1Password v7 for MacのVaults Eidtor

アイテムをドラッグ&ドロップで別のVaultsへ移動、Vaultsへのアクセス権の確認、より詳細なチームやファミリーVaultsの設定がアプリからできるようになっています。

ライセンス

 AgileBitsは1Password v7をリリースするにあたり、ライセンスをどのようにするかについてユーザーからの意見を聞き、これまでのスタンドアロン(一括支払い)方式とサブスクリプション方式の2つのライセンスを提供すると発表していましたが、

Mac App Store版の1Password

Getting 1Password 7 ready for the Mac App Store
When 1Password 7 is released it will be available from the Mac App Store as well as our website, and will be available as both a subscription and a standalone license.
Mac App Store for subscriptions only
1Password subscriptions are eligible for free upgrades, meaning we can keep the same app in the App Store and seamlessly upgrade everyone to the new version as it comes out. This is just one of many the reasons why we love memberships.
If we were to sell standalone licenses in the Mac App Store we would have these same problems all over again when 1Password 8 is released. Ultimately this is why we decided not to sell licenses through the Mac App Store.

Getting 1Password 7 ready for the Mac App Store – AgileBits Blog

Mac App StoreにはPaid Upgradeを提供できる機能がないため、本日リリースされたMac App Store版の1Password v7はサブスクリプション方式(アプリは無料)となっており、30日間は無料でその後は1ヶ月400円または1年3,800円のサブスクリプションが提示され、スタンドアロン方式は公式サイト版でサポートするそうです。

1Password v7 for Macのサブスクリプション価格

今後追加される機能

 また、AgileBitsは来月初めに迫ったAppleのWWDC2018以降に1Password v7を公開すると、WWDCでの発表に隠れて1Passwordが注目されなくなるとして、これまで追加すると発表してきた以下の機能の実装をv7.0 (Build 7000001x)には搭載せず、今後のアップデートで提供するとコメントしています。

  • Collapse the sidebar entirely so your items get all the love
  • Quickly find items with our new Spotlight integration
  • Use Handoff to view iOS items right from your Dock
  • Easily see your currently selected vault and account
  • Marvel at the monogrammed icons for tags and logins
  • Edit your vaults directly from the sidebar
  • Enjoy the new password strength meter
  • Remove duplicate items on a per-vault basis
  • Jump to items and vaults with ease using Quick Open
  • Opt in to automatic updates so you can always enjoy the latest and greatest 1Password has to offer

追記

 スタンドアロン版のライセンスを購入したい方は以下の方法でライセンスを購入してみてください。

1Password v7 for Macのスタンドアロンライセンス購入

コメント

  1. 匿名 より:

    スタンドアローン版てどこで購入するの?
    クレジットカード決済?

  2. 匿名 より:

    旧アプリをストアのアプリ課金で使ってるけど、これ入れたらサブスクリプションに加入して課金しないと使えない。
    最初のひと月は無料って言ってるけど。

  3. 匿名 より:

    継続ユーザーを舐めてんのかなぁ
    ろくに機能改善もしないのに再発売するの嫌い

  4. 匿名 より:

    1PasswordがMac App Storeで数千円で売っていた頃に買った勢だけど、今のところ直ぐにv7を購入する必要性は無さそうね。
    セキュリティーアップデートはv6に来るのかな?

  5. 匿名 より:

    >WWDC2018以降に1Password v7を公開すると、WWDCでの発表に隠れて1Passwordが注目されなくなる
    関係あるんか?最初の1・2週間くらいだけじゃないのか?
    どのみちそんな短期間じゃ新機能実装なんてできんだろ