Mac用画像圧縮ツールImageOptimやImageAlpha、JPEGminiをコマンドラインから操作&バッチ処理できるツール「ImageOptim-CLI v2.0」がリリース。

スポンサーリンク

 Mac用画像圧縮ツールImageOptimやImageAlpha、JPEGminiシリーズをコマンドラインから操作&バッチ処理してくれるツール「ImageOptim-CLI v2.0」がリリースされています。詳細は以下から。

ImageOptim v1.7.3のアイコン

 Macには有名な画像圧縮ツールとしてイギリスのKornelさんが開発しているImageAlphaやImageOptim、写真や動画要編集ツールを開発している米Beamr Imaging Ltd.のJPEGminiシリーズなどがありますが、

これらは基本的にアプリ(GUI)として提供され、バッチ処理やカラー/圧縮率設定などを手動で行わなければならないため、これを煩わしく思ったイギリスのJamie Masonさんがこれらのアプリをコマンドライン(CUI)から利用できる「ImageOptim-CLI」を公開しており、本日そのImageOptim-CLIの最新バージョンとなるv2.0がリリースされたそうです。

2.0.0 (2018-05-13)

  • Features
    • core: rewrite imageoptim-cli in node.js (3faa790), closes #137 #140 #141 #148 #159
  • BREAKING CHANGES
    • core: * Version 2.0.0 is a complete rewrite of ImageOptim-CLI with numerous changes, please see the README or run imageoptim –help to browse the new API.

ImageOptim-CLI/CHANGELOG.md at master · JamieMason/ImageOptim-CLI

スポンサーリンク

ImageOptim-CLI

 ImageOptim-CLIはTypeScriptとAppleScriptを利用して開発されており、v2.0では全てのJPEGminiシリーズがサポートされた他、変換を終了してもアプリを終了しない”-Q”オプションや、ImageAlphaのカラーやクオリティーを設定できるオプションが新たに追加され、

コマンドラインツールImageOptim-CLI

以下のようにしてインストール&実行することが出来るので、これらの画像圧縮アプリをよく利用される方は試してみて下さい。

  • ImageOptim-CLIをインストール
  • npm install -g imageoptim-cli
  • ImageAlphaの256色パレットでPNG画像を圧縮
  • imageoptim --imagealpha --number-of-colors 256 '*.png'
  • JPEGminiとImageAlphaを利用して*.jpgを*.jpegへ変換
  • imageoptim --jpegmini '**/*.jpg' '**/*.jpeg'

コメント

  1. 匿名 より:

    車輪の再発明か。

    unix上では古くからimagemagickってツールがあるんだけど、そっちにコントリビュートしてくれりゃいいのに。