Apple、App StoreやAppの管理画面が利用可能な「iTunes v12.6.4」を公開。

スポンサーリンク

 AppleがApp StoreやAppの管理画面が利用可能な「iTunes v12.6.4」を公開しています。詳細は以下から。

iTunes 10のロゴ。

 Appleは2017年09月に公開したiTunes v12.7でAppや着信音の管理画面を廃止し、今後はiOSデバイスでAppや着信音を管理するよう指示するとともに、Appの配布機能が必要なエンタープライズ向けにApp StoreやAppの管理画面を残した「iTunes v12.6.3 for Mac/Windows」を公式サイトで公開していましたが、この管理画面が残されたiTunesが現地時間2018年04月03日付けで「iTunes v12.6.4」へアップデートされ公開されています。

iTunes v12.6.4リリース

Install apps with iTunes
If you’ve already installed a newer version of iTunes, you can download this version of iTunes on your Mac, PC 32-bit, or PC 64-bit1 and run the installer. After installation is complete, you can continue to deploy apps with iTunes.

Deploy apps in a business environment with iTunes – Apple Support

 iTunes v12.6.4では新たにmacOS 10.13.4iOS 11.3でも導入された、Appleが特定の機能で個人データを様に使用しているかを説明するプライバシー情報の表示や新しいサインウィンドウが採用された他はiTunes v12.6.3と同じようなので、Appの管理画面が必要なユーザーの方は試してみて下さい。

iTunes for Macのサインウィンドウ

スポンサーリンク

追記

 iTunes v12.6.4はAppの購入や管理はできますが、iOS 11.3を搭載したiPhoneやiPadの復元には対応していないようです。

iTunes v12.6.4はiOS 11.3の復元には非対応

コメント

  1. 匿名 より:

    びっくりした、またブレて仕様戻したのかと思ったわ。
    正直iTunes依存はもううんざりなんでどんどん削いでiTunesごと消えてくれ。

  2. 匿名 より:

    iOSアプリ管理は別に要らないんだけどMacからiOSアプリのレビュー書きたいんだよな。

  3. 匿名 より:

    iOS管理は別ソフトを出してほしい
    iTunesの肥大化は御免被りたい