Windowプレビュー機能やテーマの変更が可能なMac用Dockアプリ「ActiveDock」のRC版が公開。

スポンサーリンク

 Windowプレビュー機能やテーマの変更が可能なMac用Dockアプリ「ActiveDock」のRC版が公開されています。詳細は以下から。


 ActiveDockはMac用アプリケーションスイッチャーCommand-Tab PlusWindowSwitchなどを開発&販売しているウクライナMacPlus SoftwareのSergey Gerasimenkoさんが新たに開発しているMac用Dockアプリで、AppleのDockアプリには無い様々な機能を利用することが出来ます。

News ActiveDock Beta
The release was delayed as I add new features.
I’m getting addicted to adding new features and focus on fixing bugs and just improving existing ones, if I do not stop now, I’ll have to postpone the launch date again.

メーリングリストより

スポンサーリンク

ActiveDockの機能

 ActiveDockは現在Beta v0.70 RC版が公開されており、Snow LeopardやMountain Lionなど旧OS XのDockテーマに加え、iOS 11やWindows風のテーマなど30以上のテーマが利用できるようになっており、

ActiveDock for Old Mac

Windowsのタスクバーでおなじみの「Window Previews」機能や「Folder View」機能がサポートされており、Dock上のアプリ/フォルダアイコンにマウスポインタを重ねるだけでアプリウィンドウやフォルダのプレビューが表示されます。

ActiveDockのWindows Preview

 ActiveDockは機能的にはまだuBarほど充実していませんがBeta版は無料で利用できるので、興味のある方は利用してみて下さい。

ActiveDockのPreview

リリース版は15ドル(約1,650円)で、現在Pre-Order価格として35%OFFの8.25ドル(約1,070円)のセールが行われており、公式サイトが作られていないので、上記ツイートからダウンロードしてみてください。