トランセンド、PCIe Gen 3.0 SSDとThunderbolt対応ケースをセットにしたMac用SSDアップグレードキット「JetDrive 825」を発売。

スポンサーリンク

 トランセンドジャパン株式会社がPCIe Gen 3.0 SSDとThunderbolt対応ケースをセットにしたMac用SSDアップグレードキット「JetDrive 825」を発売すると発表しています。詳細は以下から。

トランセンド JetDrive 825のアイコン

 トランセンドジャパン株式会社は現地時間2018年01月29日、PCIe Gen 3.0 SSDとThunderbolt対応ケースをセットにしたMac用SSDアップグレードキット「JetDrive 825」の国内発売を2018年2月初旬から開始すると発表しています。

「JetDrive 825」は最大960GBの容量と最大950MB/秒の読み取りと書き込み速度を備えている容量と速度のアップグレードを実現したアップグレードキットです。最新の3D NANDフラッシュを搭載した「JetDrive 825」はMacBookPro®、MacBookAir®、Macmini®、MacPro®のアップグレードに最適です。
パッケージはThunderbolt対応のアルミケースにSSDが内蔵された状態ですので、そのま外付けSSDとしてご利用いただくのはもちろん、対応機種であれば既存のSSDと入れ替えて使用可能です。

トランセンド、Mac専用 PCIe SSDアップグレードキット「JetDrive 825」をリリースします – トランセンドジャパン株式会社

 JetDrive 825は2013年以降に製造されたAHCI PCIeベースのSSDを搭載したMacBook ProやAir、Mac mini、Mac Proに対応したPCIe Gen 3.0 SSDJetDrive 820 PCIe SSDと、Thunderbolt対応のアルミ筐ケースをセットにした製品で、古いMacに換装することでストレージ容量を最大960GBまで増設できる他、そのま外付けSSDとして利用することも可能となっています。

Transcend JetDrive 825 Kit

JetDrive 825 Thunderbolt™ PCIeポータブルSSDはJetDrive 820 PCIe SSDにThunderbolt対応のアルミ筐体を組み合わせているのでThunderboltに対応しているMacBook Pro、MacBook Air、Mac mini、Mac Proに最適です!

 また、JetDrive 820にも付属していたT5&P5ドライバや5年保証も付いており、ドライブ情報やS.M.A.R.Tステータスを確認できる「JetDrive Toolbox」にも対応し、容量は240GB, 480GB, 960GBモデルが用意されているそうなので、古いMacのアップデートやPCIe SSDの再利用などを考えている方はチェックしてみて下さい。

パッケージ内容

  • JetDrive 825 Thunderbolt PCIeポータブルSSD
  • ドライバー(T5 & P5)
  • ゴム足
  • クイック操作ガイド
  • 保証書
当初「Thunderbolt 3」と記載していましたが、JetDrive 825のケースはThunderbolt 3 (40Gb/s)ではなくThunderbolt (10Gb/s)対応で、SSDがPCIe Gen3対応でした。ご指摘ありがとうございます。

JetDrive 825のThunderboltケース

コメント

  1. 匿名 より:

    こういうの欲しかった
    最近はTB3製品ばかりだったからTB2なのがありがたい