AgileBits、パスワード管理ツール「1Password」の機能を利用できるコマンドラインツール「op」をv0.2へアップデート。ユーザーの追加などが可能に。

スポンサーリンク

 AgileBitsがパスワード管理ツール「1Password」の機能を利用できるコマンドラインツール「op」をv0.2へアップデートしています。詳細は以下から。

1Passwordのコマンドラインツール

 カナダのAgileBitsは昨年09月、クロスプラットフォームに対応したパスワード管理ツール「1Password」シリーズの機能をターミナルなどから利用できるコマンドラインツール「op」コマンドPublic Beta版を公開しましたが、現地時間2018年01月11日新たにユーザーの追加や削除を行える機能を搭載したop v0.2をリリースしています。

Vault into the new year
Our first gift to Tim was more control over vault access. He can now use op to add users to vaults, remove users from vaults, and even delete vaults.

1Password command-line tool 0.2: Tim’s new toys – AgileBits Blog

 op v0.2では”Honey Badger”というプロジェクトを開始する際にプロジェクトで利用するソフトウェアのライセンスやサービスのパスワードを入力したVaultを作成し、

1Passwordのopコマンドv0.2

Vaultにユーザーを追加”add”&削除”remove”することがコマンドラインやスクリプトで可能となっており、加えて新たにSolaris用のBuildも公開されているので、興味のある方は利用してみて下さい。

op create vault "Honey Badger"
op add "Chris Meek" "Honey Badger"
op remove "Matt Davey" "Honey Badger"