MacBook ProのTouch Barを操作するとTaptic Engineでフィードバックしてくれるユーティリティ「HapticKey」がリリース。

スポンサーリンク

 MacBook ProのTouch Barを操作するとTaptic Engineでフィードバックしてくれるユーティリティ「HapticKey」がリリースされています。詳細は以下から。

HapticKeyのアイコン

 Appleは現在、iPhoneやApple Watch、MacBook、Magic Trackpadにユーザーの操作に対しフィードバックを与えてくれる「Taptic Engine」を内蔵していますが、現在MacBook Proに搭載されているTouch Barを操作した際のフィードバックをこのTaptic Engineで返してくれるユーティリティアプリHapticKeyをTwitterのエンジニアYoshimasa Niwaさんが公開しています。

MacBookのTaptic Engine

HapticKey
HapticKey is a simple utility application for MacBook with Touch Bar that triggers a haptic feedback when tapping keys on Touch Bar.

niw/HapticKey: A simple utility application to trigger haptic feedback when tapping Touch Bar like ESC and function keys – GitHub

 HapticKeyの使い方はバイナリファイルをniwさんのリポジトリからダウンロードし右クリックから[開く]をクリックするか、システム環境設定の[セキュリティとプライバシー]からアプリを起動し、同じく[セキュリティとプライバシー]の[プライバシー] → [アクセシビリティ]設定から「✅ HapticKey」にMacの制御許可を与え、

HapticKeyの機能

メニューバーに表示されるアイコンから、どのイベントが起こった時にフィードバックを与えるかを選択するだけで、後はTouch Barに表示された[ESC]キーなどをタッチすると「Taptic Engine」からフィードバックが返ってきます。

BetterTouchToolのTouch Barフィードバック

HapticKeyの機能はHaptic Touch BarBetterTouchToolで提供されている機能と同じですが、HapticKeyはオープンソース(MIT)で公開されているので、Touch Bar搭載のMacをお持ちの方は試してみて下さい。