Adobe、写真編集アプリ「Adobe Photoshop Elements 2018」をMacAppStoreで発売。

スポンサーリンク

 Adobeが「Adobe Photoshop Elements 2018」をMac App Storeで発売開始しています。詳細は以下から。


 Adobe Systems, Inc.は現地時間2017年11月13日、写真編集アプリ「Adobe Photoshop」の一部機能を限定し今年10月から公式サイトなどで発売を開始していた「Adobe Photoshop Elements 2018」をMac App Storeでも発売を開始しています。

Adobe Photoshop Elements 2018 Mac

驚きの自動編集機能

  • 自動写真編集で、操作に悩む時間を、創作を楽しむ時間に。
  • 閉じてしまった目を、開いている目に自動で差し替え。
  • 被写体の切り抜きが驚くほど簡単に。
  • 高度な編集テクニックや効果を簡単に試せる49種類のガイド付き編集機能。

リリースノートより

 Adobe Photoshop Elements 2018では新たに複数のフォルダに分かれた写真を被写体や場所ごとに自動的にまとめてくれる「オートキュレート」機能や閉じてしまった目を開いている時の目に差し替えてくれる機能、ボックスで囲むだけで自動的に被写体を選択してくれる機能などが利用できるようになっています。

 Adobe Photoshop Elements 2018のMac App Storeでの価格は11,800円で、システム要件はOS X 10.10 Yosemite以上となっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    高い