macOS 10.13.2 High SierraではVagrant+VirtualBoxでNFSフォルダのファイル数が合わず同期できなくなる不具合が修正。

スポンサーリンク

 macOS 10.13.2 High SierraではVagrant+VirtualBoxでNFSフォルダのファイル数が合わず同期できなくなる不具合が修正されたようです。詳細は以下から。


 Appleが2017年09月25日にリリースした「macOS 10.13 High Sierra」ではAppleの新しいファイルフォーマット「APFS」が導入され、SSD搭載のMacではアップグレード時に自動的にファイルフォーマットがAPFSへ変更されましたが、このアップグレード後VagrantとVirtualBoxを利用し開発環境を構築していたユーザーから「High SierraではNFSフォルダのファイル数が合わず、同期ができない」という致命的な不具合が報告されていました。

Vagrant NFS macOS High Sierra File同期問題

Expected behavior

  • I should see all folders that in the NFS share.
  • I shouldn’t see folders doubly in the NFS share.

Actual behavior

  • I do not see the TypedData folder.
  • I see Field and Breadcrumb folder twice.

NFS folders not properly synced on macOS High Sierra · Issue #8788 · hashicorp/vagrant – GitHub

 その後、この不具合を報告&検証していたGitHubのIssue #8788のユーザーなどによると、Appleが先日リリースしたmacOS 10.13.2ではこの問題が修正され、Vagrant+VirtualBoxで正常にファイル同期が可能になっているそうなので、この不具合に遭われていた方はアップデート後チェックしてみて下さい。(Dockerでも同じような問題があったようです。)

martell
Can we now close this issue 🙂
Was waiting for that release for too long.

NFS folders not properly synced on macOS High Sierra · Issue #8788 · hashicorp/vagrant – GitHub