Apple、「macOS High Sierra 10.13.2 Combo Update」の提供を開始。

スポンサーリンク

 Appleが「macOS High Sierra 10.13.2 Combo Update」の提供を開始しています。詳細は以下から。

macOSのパッケージインストーラのアイコン。

 Appleは現地時間2017年12月06日、High Sierraの2度目のアップデートとなる「macOS High Sierra 10.13.2 アップデート」の提供を開始しましたが、これに伴いmacOS 10.13.1 ~ 10.13.2のアップデートコンテンツを含んだ統合アップデート「macOS High Sierra 10.13.2 Combo Update」の提供を新たに開始しています。

macOS 10.13.2 統合アップデート

差分/Comboインストーラー

 macOS Sierra 10.13.2 Combo Updateのファイルサイズは3.02GBで、High SierraではmacOS 10.13.1/10.13.2アップデート以外にもディスクユーティリティのヒントにAPFS暗号化ボリュームのパスワードが平文のまま表示されてしまう不具合ユーザ名に「root」を使用するとパスワード無しに管理者アカウントでログインできてしまう不具合を修正した追加/Securityアップデートが公開されていますが、Combo Updateはこれらのアップデートをすべて含んでいるので、High Sierraのアップデートを行ってこなかった方はチェックしてみて下さい。

  1. macOS 10.13.0 追加アップデート
  2. macOS 10.13.1
  3. Security Update 2017-001 (#iamroot脆弱性を修正)
  4. macOS 10.13.2