Affinity Designer/Photo用のブラシやマクロなど200ドル以上のボーナスコンテンツが明日11月16日まで無料配布中。

スポンサーリンク

 Affinity Designer/Photo用のブラシやマクロなど200ドル以上のボーナスコンテンツが明日11月16日まで無料配布されています。詳細は以下から。

Affinity Photoのアイコン。

 Mac用グラフィックスツールAffinityシリーズを開発&販売しているイギリスのSerif Labsは2017年11月01日、Light UIやMetal 2をサポートした「Affinity Designer/Photo v1.6 for Mac」を新たに発表しましたが、それに伴い公開されていたボーナスコンテンツの無料配布が明日11月16日までとなっています。

アップデートの記念として、11月16日(木)まで、両方のアプリに豊富なクリエイティブコンテンツを無料で提供しています。購入を検討中のお客様は、特典提供期間が終了する前にぜひこの機会をご利用ください!

メーリングリストより

 ボーナスコンテンツには以下の素材やマクロ、ブラシ、フォント、UI Kitなどが含まれており、以下の方法で公式サイトからダウンロード可能です。

Affinity Photo/Designer用のボーナスコンテンツ

  • Affinity Photoボーナスコンテンツ (138ドル相当)
    • Dirk Wüstenhagen Fine Art Texture Collection : 99種類の精巧で高解像度のテクスチャ
    • Uplift Epic Skies Overlays : 美しい雲の画像を使用した、幅広く使用できる50種類のオーバーレイ
    • 無料マクロパック : 多数の魅力的な画像スタイル、ライトリーク効果や歪曲効果を含むパック

  • Affinity Designerボーナスコンテンツ (79.99ドル相当)
    • Frankentoon TexturizerProブラシパック : Affinity Designer専用に作成された、70種類を超えるハイクオリティなブラシ
    • Tom Chalky Handcrafted Fonts & Textures : 80種類以上の、幅広く使用できるスタイリッシュなフォントと高解像度のテクスチャのセット
    • Grade UI Kit : 1000種類を超える完全にカスタマイズ可能な要素、アイコン、パネル、ボタン

スポンサーリンク

ボーナスコンテンツの入手方法

 ボーナスコンテンツはMacおよびWindows版で入手可能で、入手方法はMac/Windowsアプリを起動し表示される「ようこそスクリーン」から「無料コンテンツをダウンロード」をクリックするだけで、特設サイトがWebブラウザで開きます。

Affinityのようこそスクリーン

ようこそスクリーンが表示されない場合は、メニューの[ヘルプ] → [ようこそ…]で表示できます。

 ボーナスコンテンツをダウンロードするにはユーザー登録が必要となりますが、Affinity v1.6シリーズを購入した方に加え既存のユーザーも無料でダウンロード出来るので、Affinityユーザーの方はチェックしてみて下さい。

Affinityのボーナスコンテンツダウンロードサイト

コメント

  1. 匿名 より:

    ごっつあんです