Apple、A10Xチップを搭載し4K HDRに対応した「Apple TV 4K」を発表。

スポンサーリンク

 AppleがA10Xチップを搭載し4K HDRに対応した「Apple TV 4K」を発売すると発表しています。詳細は以下から。


 Appleは日本時間2017年09月13日に開催されたスペシャルイベントの中で、4K HDRコンテンツに対応した新しいApple TV「Apple TV 4K」を新たに発売すると発表しています。

Apple TV 4Kの発表

 Apple TV 4KはHDRや4Kコンテンツの出力に対応している他、以下の様な性能や機能が搭載/利用可能で価格は32GBモデルが179ドル(約2万円)、64GBモデルが199ドル(約2万2千円)で、9月15日に予約が開始され9月22日に発売となっています。

  • 新しいiPad Proと同じA10Xチップを搭載。
  • パフォーマンスは前モデルと比較してCPUが2倍、GPUが4倍に。
  • 4KおよびHDRコンテンツの出力に対応。
  • NetflixやAmazonビデオなどサードパーティの4KおよびHDRコンテンツにも対応。
  • Siri Remoteを同梱。

Apple TV 4Kの価格

コンテンツについて

 また、Appleは既にユーザーがiTunesストアなので購入したHDコンテンツは4Kコンテンツへ自動的にアップデートされる他、4Kコンテンツの価格はHDコンテンツと同様と説明していますが、

iTunesでの4Kコンテンツの価格

また、iOS向けに提供しているTVアプリも4Kコンテンツに対応し、アメリカの他にイギリスやオーストラリア、ドイツ、フランスなどでもTVアプリが利用できるようになるそうです。