Mac用ネットワーク監視アプリ「Little Snitch v4.0.2」がリリースし、macOS 10.13 High Sierraでの「SKEL」について説明。

スポンサーリンク

 Mac用ネットワーク監視アプリ「Little Snitch v4.0.2」がリリースし、macOS 10.13 High Sierraでの「SKEL」について説明しています。詳細は以下から。

ネットワークプロセス管理アプリ「Little Snitch」のアイコン。

 ネットワーク監視アプリ「Little Snitch」シリーズを開発&販売しているオーストリアのソフトウェア会社Objective Development Softwareは現地時間2017年09月06日、Little Snitch v4の最新バージョンとなるv4.0.2をリリースするとともに、次期macOS High Sierraの新機能”Secure Kernel Extension Loading[1, 2] (以下、SKEL)”について説明しています。

Little Snitch v4.0.2のリリースノート

Little Snitch 4.0.2 (5086)
General Improvements

  • Simplified upgrade procedure for owners of Little Snitch 3.
  • Improved demo mode indication.
  • Fixed a bug that caused the Little Snitch Configuration to freeze.
  • Many minor bug fixes.
  • For info on compatibility with macOS High Sierra (10.13) Beta please click here.

リリースノートより

 SKELはAppleがHigh Sierraで導入するサードパーティ製カーネル拡張KEXTのセキュリティ機能で、正規の開発者IDで署名されているKEXTでもHigh Sierra以降で初めて利用する場合はユーザーの承認が必要になるというものですが、

SKELによりブロックされたAppleのKEXT

Little SnitchもこのSKELのためHigh Sierraでは起動がブロックされてしまうとして、ブロックされた場合システム環境設定アプリから[セキュリティとプライバシー] → [一般]のタブに移動し、”Objective Development Software GmbH”のソフトウェアの許可を行うように求めているので、ユーザーの方は確認してみて下さい。

Secure Kernel Extension Loadingのエラーメッセージ

During the Installation of Little Snitch on macOS High Sierra you may see an error message: “System Extension Blocked”. This is a new security mechanism in High Sierra, requiring you to explicitly allow the installation of a third party system extension.

High Sierra Compatibility – Little Snitch

コメント

  1. 匿名 より:

    出費がかさむなぁ