Mac用ウィンドウマネージャアプリ「Moom」が特許侵害を通知されMacAppStoreなどでの販売を中止。

シェアする

スポンサーリンク

 Mac用ウィンドウマネージャアプリ「Moom」が特許侵害を通知されたとして、現在MacAppStoreなどでの販売を中止していると発表しています。詳細は以下から。

Mac用ウィンドウマネージャ「Moom」のアイコン。

 Moomはアメリカオレゴン州のソフトウェア会社Many Tricksが2011年から開発&販売しているMac用ウィンドウマネージャアプリで、Macworld Awardなどを受賞しユーザー評価も高いアプリですが、このMoomが特許侵害を通知され現在販売できない状態にあるそうです。

Tonight we received notice that Moom is in violation of US patent number 8434019, Apparatus and method for positioning windows on a display. Yes, someone has patented positioning windows on a screen via a grid. Given we’ve been notified of a patent violation, we have no choice but to remove Moom from sale, effective immediately.

Moom removed from sale—hopefully temporarily – Many Tricks Blog

 特許侵害とされるのはグリッドを利用したウィンドウマネージャ機能で、Many Tricksは弁護士と相談し今後の方針を決めるとコメントしており、それまで公式ストアやMac App Storeでの販売は行われないそうですが、Redditでは同様の機能を提供しているDivvySizeUp, Magnetなどにも注目が集まっているようです。

Mac用ウィンドウマネージャ「Moom」のグリッド機能。

コメント

  1. 匿名 より:

    特許8434019の内容がサッパリ分からん
    そもそもNelsonが何者なのかも分からん
    検索したらミュージシャンしかヒットしない

    Windows7のAeroSnapはカネ払ってたのかどうか

  2. 匿名 より:

    Many TricksのTwitterをみたら、また購入できるようになったって言ってるけど、もう解決したのかな。
    https://twitter.com/manytricks/status/863883278440321024