メニューバーからDockerコンテナの情報を閲覧&管理できるMac用ユーティリティアプリ「Captain」がリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 メニューバーからDockerコンテナの情報を閲覧&管理できるMac用ユーティリティアプリ「Captain」がリリースされています。詳細は以下から。


 CaptainはオランダのePayサービスMollieのエンジニアRick Wongさんが開発&公開したMac用ユーティリティアプリで、Mac上で起動しているDockerの情報を閲覧&管理することが出来ます。

Captain

Manage Docker containers.Instantly from the menu bar.

Captain for Mac – Captain

 Captainはメニューバー常駐型アプリで、メニューバーアイコンをクリックするとDockerのバージョン、取得しているイメージの表示の他、キーボード入力と合わせて以下の機能が利用可能です。

  • コンテナの起動&停止
  • コンテナの自動グループ化表示
  • コンテナのkill (Controlキーを押したままクリック)
  • nginxコンテナなどをウェブブラウザで表示 (Commandキーを押したままクリック)
  • コンテナの停止 (Shiftキーを押したままクリック)
  • コンテナIDの表示 (Optionキーを押したまま)

 CaptainはElectron製で無料で利用できるので、興味のある方は利用してみてください。