Cindori、MacでVRデスクトップを可能にするアプリ「VR Desktop for Mac」を公開予定。

シェアする

スポンサーリンク

 Cindori ABがMacでVRデスクトップを可能にするアプリ「VR Desktop for Mac」を公開する予定があると発表しています。詳細は以下から。


 Macのシステム設定ウィンドウ「Command Center」やTrimユーティリティ「Disk Sensei」などを開発&販売しているスウェーデンのCindori ABが、Macでバーチャル・リアリティを可能にする「VR Desktop for Mac」を新たに公開するようです。

Use your Mac in Virtual Reality

Enhance your Mac experience – Cindori

 公開されたVR Desktop for MacのSneak Peekを見る限りではOculus RiftやHTC Viveなどヘッドセット を使用してSteamのVirtual Desktopの様にVR中にMacのデスクトップを表示&操作することが可能になると思われまが、詳しい情報やリリース時期については明言されていません。

*CindoriのOskarさんは本日公開した”New website“のお知らせの中で「我々は来週、全く新しいMacアプリを公開するために準備中です。」とコメントしているので、これがVR Desktop for Macかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    Oculusなみの性能はMacのGPUが非力すぎて全く望めないし、力技でGPUを外付けしてやる事も無いだろうから子供騙しで終わるだろうな。

  2. 匿名 より:

    バーチャルデスクトップメインでとざっくり部屋の描写するくらいならけっこういけるんじゃないかな。むしろこう言うのがちゃんとMacでも出てくることで外付けGPUなりなんなりのハード方面の対応進むと良いな

  3. 匿名 より:

    Macと同じBSDベースのPlaystation4があれだけのグラフィックを出しているのだからMacでも可能なのでは?
    そもそもMacはPCより遥かにグラフィック性能が高いので同列で考えるのは無理があるかと