MacBook Pro (13インチ, Late 2016) Touch Bar非搭載モデルは高負荷時のバッテリー駆動時間が旧モデル並みに落ちるもよう。

スポンサーリンク

 MacBook Pro (13インチ, Late 2016) Touch Bar非搭載モデルは高負荷時のバッテリー駆動時間が旧モデル並みになるそうです。詳細は以下から。

battery-logo-icon

 既にAppleが発売を開始しているMacBook Pro (13-inch, Late 2016, Thunderbolt 3ポートx 2)モデル(以下MBP 2015)はTouch Bar非搭載ながら、148,800円という価格でPCIe 3.0×4レーンのSSDとP3に対応したRetinaディスプレイを搭載していますが、

Arsのバッテリーテストによると、このモデルは高負荷時のバッテリー駆動時間がMacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)モデル(以下MBP 2015)並に落ちるという結果が出ているそうです。

MacBookのスペック

 Arsがバッテリーテストを行ったMacは以下の3モデル(MBP 2016 Touch Bar搭載モデルは参考)で、Appleの技術仕様によればMBP 2016はMBP 2015よりバッテリー容量が小さいながらも、同じく10時間のWi-Fiによるブラウジングが可能とされており、

MBP 2015 13″ MacBook
Early 2016
MBP 2016 13″
Touch Bar非搭載
MBP 2016 13″
Touch Bar搭載
バッテリー駆動時間&スペック
Wi-Fiブラウジング 最大10時間 最大10時間 最大10時間 最大10時間
iTunesムービー 最大12時間 最大11時間 最大10時間 最大10時間
バッテリー容量 74.9Wh 41.4Wh 54.5Wh 49.2Wh
CPU&SoCスペック
CPU i5-5257U
2.70 GHz
m3-6Y30
1.10 GHz
i5-6360U
2.00 GHz
i5-6267U
2.90 GHz
TB 3.10 GHz 2.20 GHz 3.10 GHz 3.30 GHz
TDP 28 W 4.5 W 15 W 28 W
Touch Bar 2170 x 60px
ディスプレイ
Touch Bar
SoC
Apple T1
技術仕様 Link Link Link Link(仮)

ディスプレイの輝度200nit、15秒間隔でのWebページキャッシュを更新するという方法でArsが行ったMac/Windows PCのバッテリー駆動時間テストでも、MBP 2016が最長の961分(約16時間)という結果を得たそうですが、

macbook-pro-late-2016-battery-test-1-v2

The $1,499 Pro’s battery life really shines in light-to-medium use, where it easily shoots to the top of our battery charts.

Review: The $1,499 2016 MacBook Pro is an expensive MacBook Air on the inside

WebGLを利用した高負荷時のバッテリーベンチマークでは、MBP 2016のバッテリー駆動時間が133分(約2時間)と著しく低下し、MBP 2015モデルと同程度になってしまうそうです。

macbook-pro-late-2016-battery-test-2-v2

If there’s one disappointment here, it’s that battery life under load drops dramatically. It’s at about the same level as the old Pros, which is impressive given that the battery in the new models is around one-third smaller.

Review: The $1,499 2016 MacBook Pro is an expensive MacBook Air on the inside

 1~2週間後に発売されるMBP 2016 Touch Bar搭載モデルは非搭載モデルより容量の小さなバッテリーを搭載し、CPUのTDPも大きく、2170 x 60解像度のTouch BarディスプレイとApple T1を搭載しているため、Touch Bar非搭載モデルの方がバッテリー駆動時間が長いと考えられますが、

The $1,499 Pro has a larger battery, a lower-power processor, and doesn’t have to drive the SoC and screen of the Touch Bar. But we won’t know how much better the $1,499 Pros will be until we can run these tests on the Touch Bar models, which won’t be for another week or two.

Review: The $1,499 2016 MacBook Pro is an expensive MacBook Air on the inside

Appleの技術仕様ではTouch Bar搭載モデルも非搭載モデルと同じバッテリー駆動時間となっているため、今後はMBP 2016 Touch Bar搭載モデルのバッテリー特性に注目が集まりそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    高負荷時は電源に繋げよという当たり前の話

  2. 匿名 より:

    ディスプレイは採用したAppleの責任としても、
    CPUがIntel曰く15Wです(ただしターボブースト時は15Wを超えることもあります)だし、Alpine Ridgeチップもけっこう消費電力と熱あるからねえ

  3. 匿名 より:

    ずっと負荷かけないから関係ないな

  4. 匿名 より:

    これは結構良い指摘で、macboook pro2015でも、普通に4つくらいソフト切り替えながら仕事してると大体3-4時間で切れる。4時間持てば良い方。平均値とると4時間行かなかった。複数ソフト使って明るい部屋で仕事してると5時間はとても持たない。一方でレンダリングしても3時間近くもつのは評価したい。