Adobe、Adobe Creative Cloudのアップデートが原因で、Macの一部のデータが削除されてしまう不具合があるとしてアップデートの配信を一時中止。

スポンサーリンク

 AdobeはAdobe Creative Cloudのアップデートが原因で、Macの一部のデータが削除されてしまう不具合があるとしてアップデートの配信を一時中止したそうです。詳細は以下から。


Adobe-Creative-Cloud-Hero


 今朝、オンライン・バックアップサービスを提供しているBackblazeがAdobe Creative Cloudの最新のアップデートにより、ルートディレクトリにあるアプリの不可視フォルダが削除されてしまう不具合が発生しているという情報を公開していましたが、Ars TechnicaによるとAdobeの広報は現在この問題を把握し、出来るだけ早く解決できるように動いているとコメントしたそうです。

An Adobe spokeswoman issued a statement that read: “We are aware that some customers have experienced this issue and we are investigating in order to resolve the matter as quickly as possible. We are stopping the distribution of the update until the issue has been resolved.” The version that appears to be causing the deletions is 3.5.0.206, Pusin said.

Warning: Bug in Adobe Creative Cloud deletes Mac user data without warning | Ars Technica

 また、現在Adobeはバージョン3.5.0.206のアップデーターの配布を取りやめ(CDNからも消えています)ているそうなので、既にインストーラーをダウンロードしているユーザーの方は利用を中止したほうがよさそうです。


追記

 Adobeはこの不具合を修正したAdobe Creative Cloud v3.5.1.209をリリースしています。この件に関してのタイムラインは以下の記事(またはこちらのまとめ)を参照してください。

  1. Mac用Adobe Creative CloudアプリのインストーラーがバックアップサービスBackblazeの隠しフォルダを誤って消去してしまう不具合が確認される。
  2. Adobe、Adobe Creative Cloudのアップデートが原因で、Macの一部のデータが削除されてしまう不具合があるとしてアップデートの配信を一時中止。
  3. Adobe CCのデスクトップアプリによりMacのルートディレクトリにある一部のデータが 削除されてしまう現象はAdobe CCのログイン/アウトでも発生。
  4. Adobe、Adobe CCデスクトップアプリがMacのルートディレクトリにある不可視フォルダを削除してしまう不具合を修正したAdobe CC v3.5.1.209をリリース。

関連リンク

スポンサーリンク

『Adobe、Adobe Creative Cloudのアップデートが原因で、Macの一部のデータが削除されてしまう不具合があるとしてアップデートの配信を一時中止。』へのコメント

  1. 名前:Apple7743 投稿日:2016/02/13(土) 18:39:54 ID:87ff69440 返信

    アドビ平常運転

  2. 名前:Apple7743 投稿日:2016/02/13(土) 22:12:26 ID:5700119b5 返信

    LightRoomも使えなくなったしな〜。(>_<)

  3. 名前:Apple7743 投稿日:2016/02/14(日) 02:38:10 ID:4bbee0e1c 返信

    Lightroom、使えてるぞ?(当方 El CapitanでMacBook Pro Retina, Mid 2012)
    AdobeCCのデスクトップアプリは入れてない、と言うか役立たずなのでアンインストールしたw
    アップデート時は代わりにランチャー立ち上がってくれるから問題ないし。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

複数のスパムフィルタをかけていますので、コメントが反映されない場合はコンタクトフォームでご連絡下さい。