MacのHFS+にも対応したデータ復旧アプリ「Disk Drill Pro」レビュー。

スポンサーリンク

 Windowsだけでなく、Macにも対応したデータ復旧アプリ「Disk Drill Pro」のレビューです。詳細は以下から。

Disk-Drill-Hero

 Disk Drillは米ジョージア州のCleverFilesが開発&販売しているMac用データ復旧アプリで、以前 Mac App Store版がセール時に使い方を説明したセール情報を掲載していたところ、Disk Drill Pro版のプロモーションコードをわざわざ送っていただいたので利用してみました。

Do you need to recover deleted files in Mac OS X, such as critical business documents, music, photos or videos? Have files or whole partitions gone missing from your Mac? Are you having trouble accessing an external USB drive or camera card? We can help. We make data recovery for Mac OS X easy.

Free Mac data recovery software > Recover lost data with Disk Drill!

Disk Drillの機能

 Disk Drillの機能は大きく分けて以下の3つですが、その他にもデータ保護機能やメニューバーにディスク温度を表示することが出来ます。

  • S.M.A.R.T情報の表示と監視
  • 今あるデータをDMGイメージへバックアップ
  • 削除してしまったデータのスキャンと回復(復元)

Disk-Drill-Features3

データの復元

 Disk Drillのメイン機能となるデータの回復は、環境設定からスキャンするファイルの種類を選択し、スキャンしたいディスクをメインウィンドウに表示したら「回復」または「ディープスキャン」をクリックするだけです。

Disk-Drill-Preferences-1
Disk-Drill-Preferences-2

Disk Drillはセッションにスキャンしたファイルを保存するので、スキャンするファイルを多く選択するとデータが肥大化しやすいので注意してください。

 スキャンしたディスク上にあるファイルはメインウィンドウ上に「セッション」として表示され、スキャンに成功したファイルは回復する前にQuickLookで確認することも可能です。

スキャンには時間がかかるため動画は途中カットしてあります

 最後に、スキャンしたセッションから回復したいファイルを選択したら、右上にある「回復」のボタンを押せば消去してしまったデータやフォーマットしたHDDやSSD, USBメモリなどからデータを復元してやることが出来ます。

Disk-Drill-Recovery

 Disk DrillはHFS+やディープスキャン, 全ての種類のファイルを回復するにはPro版(89ドル)が必要ですが、無料のBasic版でも一部データのスキャンや回復が可能なので、データを誤って消去してしまった方は試してみてください。

関連リンク