ディスプレイの色温度調整アプリ「f.lux for Mac」がv36.3 Betaを公開。El Capitanに対応し睡眠時間通知機能を追加。

スポンサーリンク

 ディスプレイの色温度調整アプリ「f.lux for Mac」がv36.3 Betaを公開しています。詳細は以下から。

f-lux-bacword-clock-alarm

 ディスプレイの色温度調整アプリとして有名なf.luxのMac版が新たに複数の機能を追加し、OS X 10.11 El Capitanに対応したf.lux for Mac v36.3 Betaを公開しています。

 f.lux for Mac v36.3 Betaでは設定した起床時間とf.luxの利用時間を計測し「今ベッドに行ったら後何時間寝れるか?」という時間を通知してくれる”Backwards alarm clock”機能が追加された他、色温度をさらに自然に移行できるようになりCPU使用率の削減も行われているそうです。

Backwards alarm clock : For years we’ve wanted an alarm clock that answers the question, “How much sleep will I get if I go to bed now?” So we made a little version of it for f.lux.
[f.lux for Mac update – f.lux]

 Backwards alarm clockの設定はメニューバーアイコンの[Options]から設定可能なので、f.luxユーザーの方は試してみてください。

コメント

  1. Apple7743 より:

    このアプリ気に入ってるわ。あとは時間によらず自由に色温度を設定させてくれればよりいいんだけどな。

  2. Apple7743 より:

    これかなり気に入ってるからEl Capitan対応はうれしい
    でも時間とかじゃなくてただ普通に色温度設定できればいいんだけどなw

  3. Apple7743 より:

    このアプリってキャリブレーション狂ったりしないかな

  4. Apple7743 より:

    昼間は2700までしかさげられないから、いまだに古いバージョン使ってる

  5. Apple7743 より:

    俺、これ使ってると眠くなるわ