OS X 10.11 El Capitan BetaのSpotlight機能が徐々にフランスや日本語環境に対応してきているもよう。

スポンサーリンク

 OS X 10.11 El Capitan BetaのSpotlight機能が徐々にフランスや日本語環境に対応してきているようです。詳細は以下から。


Spotlight-Hero


 Appleは次期OS X 10.10 El CapitanでSpotlightの機能が大きく進化し、天気、スポーツのスコア、株価、インターネット上にあるビデオ、交通機関情報などの検索が表示できるとWWDC 2015で発表していましたが、




 フランスのApple系ブログ”MacGeneration”によるとOS X 10.11 Beta 4ではSpotlightがフランスの天気や自然言語処理に対応してきているそうです。


 確認したところ日本語環境でも1st Betaで表示されなかった天気の情報などが、3rd Beta辺りから表示されるようになってきており、公式サイトでは自然言語での検索にも対応するとしているので、更に多くの機能が利用できるようになりそうです。


El-Capitan-Spotlight-weather

あなたの言葉で探せます。

Spotlightが自然な言葉づかいを理解するようになったので、ファイルを探すのもこれまで以上に簡単になります1。例えば「4月に高尾さんから来たEメール」と入力すると、Spotlightが一致するEメールを表示します。「昨日作った予算に関するプレゼン」のようなもっと複雑な検索でも、探しているものがちゃんと見つかります。メールとFinderでも、あなたの言葉づかいで検索できるようになります。


1
.英語、中国語(簡体字、繁体字)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、スペイン語で利用できます。


[OS X El Capitan – Apple]

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    機能閲覧したエロサイト とかで履歴が出るようになるんだろうか(´/ω\`)

  2. Apple7743 より:

    “昨日”だった。誤字orz

  3. Apple7743 より:

    自然言語なんて使うかなあ