Apple、Apple Beta Software Programメンバー向けにOS X 10.11 El CapitanのPublic Beta 2 Build 15A225fの提供を開始。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがOS X 10.11 El CapitanのPublic Beta 2 Build 15A225fとiOS 9のPublic Beta 2 Build 13A4305gの提供を開始しています。詳細は以下から。です。詳細は以下から。


OS-X-10-11-iOS9-Public-Beta-Soon

 Appleは現地時間22日付けでEl Capitan Public Betaの2度目のアップデートとなるBuild 15A225fを”Apple Beta Software Program”メンバー向けに公開しています。Build Numberは現在開発者向けに公開されている15A226fのBeta 4より若いですが、Beta 4同様

  • Installation:USBデバイスからブートに失敗する不具合を修正
  • Apple ID:Two Factor Authenticationの認証プロンプトの不具合を修正
  • Photos:iPhotoやAperture ライブラリとの不具合を修正
  • その他:Aperture, Bootcamp, Mailの不具合を修正

などの多くの不具合が解決していると予想されます。

 アップデートはMac App Store経由で配布され、今までのOS X 10.11のアップデートスケジュールは以下の通り。

また、Appleは同時にiOS 9 Public Beta Build 13A4305g(BuildナンバーはDPと同じ)も公開しています。

関連リンク: