Apple、WWDC 2015で「OS X El Capitan」を発表。ユーザー体験とパフォーマンスが中心のアップデートに。

スポンサーリンク

 Apple、WWDC 2015で次期OS Xのコードネームを「OS X El Capitan」にすると発表しています。詳細は以下から。


OS-X-El-Capitan


ユーザー体験とパフォーマンスを改善

 WWDC 2015でAppleのSVPであるCraig Federighiは次期OS Xコードネームを”OS X El Capitan(エルキャピタン)”にすると発表し、OS X El Capitanでは主にユーザー体験とパフォーマンスを改善するとしています。


OS-X-El-Capitan-Experience-Parformance

 ”OS X El Capitan”は開発者向けBeta版は今日から、パブリックベータ向けのBeta版は2015年7月から順次配布されていくとしており、


OS-X-El-Capitan-Beta-Release

 2015年秋には全てのMacユーザーに無償アップデートで提供されるそうです。


OS-X-El-Capitan-Free-Upgrade-Fall-2015

コメント

  1. Apple7743 より:

    乙です!

  2. Apple7743 より:

    アップデート可能なMacはYosemiteと同じかな?

  3. Apple7743 より:

    Apple側も出来損ないのYosemiteをとっとと追いやりたいんだろうな。

  4. Apple7743 より:

    私はエルです。
    私はヨセミテです。

  5. Apple7743 より:

    正直マベが一番糞だった

  6. Apple7743 より:

    エルカピたんかわいいよエルカピたん

  7. Apple7743 より:

    一番糞だったのはLion。異論は認めない。

  8. Apple7743 より:

    ライオン以降は横並びな感じで、ヨセミテですっきりした印象はあるけどな。
    スノレパの体験が良すぎた。
    今使えばきっとクソなんだろうけどね…

  9. Apple7743 より:

    >>7
    Lion→iLonは認めない