ネットワーク経由でXcodeの共同編集ができるプラグイン「CoPilot」がリリース。

スポンサーリンク

 ネットワーク経由でXcodeの共同編集ができるプラグイン「CoPilot」がリリースされています。詳細は以下から。


screenshot-readme


 CoPilotはSchmidtさんが開発したXcodeプラグインで、ネットワーク経由でXcodeの共同編集が可能になります。

CoPilot is an Xcode plugin that allows collaborative editing over the network.

[feinstruktur/CoPilot – GitHub]

インストール

 インストールはGitHubからプラグインファイルをダウンロードしてインストールするか、Xcodeのプラグインマネージャー「Alcatrazb.hatena」からインストール。


Alcatraz-CoPilot-Install

 CoPilotをインストールすると”Edit”メニューにCoPilotのメニューが出現します。CoPilotはBonjour経由で他のXcodeを探し、以下の様に設定することで他のXcodeとの共同編集が可能になります。



Quick user guide

The CoPilot plugin adds three menu items to the “Edit” menu:

  • Publish
  • Subscribe
  • Show Connections

Publish allows you to make the currently active editor window available as a shared document and advertises it via Bonjour. The communication channel used is a WebSocket. The service runs on port 8137 and this is currently not configurable.

Subscribe opens a sheet for the currently active editor window and shows published documents available via Bonjour. Selecting a document and clicking the “Subscribe” on the sheet will connect to the remote document and overwrite everything in the current editor window.

[CoPilot – feinstruktur]

 CoPilotはまだベータ版で不具合も多いようなので、何かあったらGitHubの方へ報告してあげて下さい。

関連リンク: