Mac用バッテリー容量管理アプリ「coconutBattery」がv3.2にアップデート、iPhoneやiPadのバッテリー情報も表示可能に。

スポンサーリンク

 Mac用バッテリー容量管理アプリ「coconutBattery」がv3.2にアップデートし、iOSデバイスのバッテリー情報も閲覧可能になっています。詳細は以下から。

coconutBattery-v3-2-Feature


v3.2の新機能

 coconutBattery v3からバッテリー情報が更に詳しく表示されるようになっており、使用しているMac(MacBook)のモデルナンバーや製造年月日、Macに搭載されているバッテリーの製造年月日やバッテリー充電回数、シリアルナンバーなどが表示可能でしたが、

coconutBattery-Mac-and-Battery-details2

 v3.2から新たにUSBiOS7以上のiOSデバイスのバッテリー情報も表示できるようになったそうです。表示できる情報はiOSデバイスのモデルナンバーや製造年月日、iOSのバージョン、ストレージの使用容量、現在のバッテリー容量、バッテリーの設計容量、バッテリー充電回数、温度、現在のバッテリー充電情報などで、coconutBatteryのバッテリー情報はiOSデバイスに表示されているバッテリー充電率よりも正確に(生のデータ)を表示してくれるそうです。

coconutBattery-iPhone5-Battery-Details

Q, Battery percentage on my iOS device differs from the percentage coconutBattery is showing. What’s wrong?

A, iOS uses a defensive calculated battery capacity value to define 100% (and the percentage calculation). coconutBattery reads out the raw battery data and can give you more precise information.
(for example you will see that the device actually is still charging when iOS tells you that it is fully charged)

[coconutBattery 3.2 – by coconut-flavour.com]

coconutBattery Online

 coconutBatteryアプリはバッテリー情報を記録しておく機能もありますが、v3.2ではまだiOSデバイスには対応していないようでバッテリー情報の記録し他のユーザーのデータと比較できる「coconutBattery Online」も未対応のようです。

coconutBattery-Online

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    iBetterchargeみたいにWi-FiリンクでUSBにつながなくても状況が表示できるようになると良いなあ