OS X 10.9.3にアップデートしたMacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイ(Mid 2012)モデルでも4KディスプレイでRetinaモード(HiDPI)が使用可能なもよう。

スポンサーリンク

 MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイ (Mid 2012)もOS X 10.9.3 MavericksでRetinaモードに対応したようです。詳細は以下から。


Samsung-U28D590D-rMBP-15inch-Mid2012

 AppleはOS X 10.9.3 Mavericksで「Mac Pro (Late 2013) および Macbook Pro 15 インチ Retina ディスプレイ (Late 2013) での 4K ディスプレイサポート」を改善し、Retinaモード(いわゆるHiDPI)に対応しましたが、MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイ (Mid 2012)でもRetinaモードが可能だそうです。


MacBook-Pro-Retina-OS-X-10-9-3-Scaled-Resolutions
[Using 4K displays and Ultra HD TVs with Mac computers – Apple]

 TwitterMacRumors Forum2chBlogなどの情報によると、MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイ (Mid 2012)を4Kディスプレイに接続したところ30HzでのRetinaモードが選択可能になったそうで、


rMBP-15inch-Mid2012-Side-IO
[MacBook Pro (Retina) – 技術仕様 – Apple]

 dGPU(Nvidia GeForce GT 650M)を搭載したMacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイ (Mid 2012)限定のようですが、DisplayPort(Thunderbolt 1)が1.2に対応しておらず4K@60Hzの出力が出来ない分、割りきってDellのP2815Q(4K@30Hzまでサポート)などで使うには十分のスペックのようです。(非4Kサポートの場合にはOS X 10.9.3でも1080pが最大


コメント

  1. Apple7743 より:

    それはいいね、今日家に帰ってテストしてみる

  2. Apple7743 より:

    すっげええ

  3. Apple7743 より:

    2012、MBPretina15で確認しました。いいですね