OS X 10.9.3 Mavericksアップデート後にTweetbot for Macがクラッシュしたりツイートが入力できない場合の対処法。

シェアする

スポンサーリンク

 OS X 10.9.3 Mavericksにアップデート後、Tweetbot for Macがクラッシュする現象が報告されているそうです。詳細は以下から。


 先週リリースされたばかりのOS X 10.9.3 Mavericksですが、そのOS X 10.9.3 Mavericksにアップデート後 Mac用TwitterクライアントTweetbotアプリで「アップデート後にTweetbotを起動するとクラッシュする」「New Tweetが入力できない」という報告が寄せられているそうです。


OS-X-10-9-3-Tweetbot-for-Mac-Crash

対処法

 今朝Tweetbotアカウントさんがツイートしていましたが、Tweetbotを終了し、ターミナルで以下のdefaultsコマンドを入力、

$defaults remove com.tapbots.TweetbotMac remoteConfiguration

その後 起動するときちんと動くようになると思います。


Tweetbot-for-Mac-OS-x-10-9-3-2


[2014/05/19 21:13:誤字修正しました。]

コメント

  1. Apple7743 より:

    ツート?
    ツイート?

  2. Apple7743 より:

    10.9.3はアップデートすべきじゃない?