1Password for MacがVersion4.4にアップデート、Heatrbleed脆弱性チェック機能「Watchtower」を搭載。

スポンサーリンク

 1PasswordがVersion 4.4にアップデートし、不具合の修正やWatchtower(監視塔)という新機能を追加したそうです。詳細は以下から。


 Watchtowerは、1Passwordに保存されているログインしたサイトのURLから、そのサイトがHeatrbleedの脆弱性のある(または”あった”)サイトかを判断し、脆弱性対処&証明書更新後にパスワードを変更したかを教えてくれる機能です。


1Password-Update-4-4

>Earlier this month, we introduced our new Watchtower service on the web. In its initial version, Watchtower checks whether a website is (or ever was) vulnerable to the internet’s nasty Heartbleed security bug, then tells you whether it’s safe to update your password.

Now we’ve taken the next major step and made it much easier to stay secure online, as Watchtower can now check all your Logins at once, right inside 1Password for Mac.

[Our 1Password Watchtower service is now looking out for youb.hatena]

 このサービスはHeatrbleedが発見された当初から「1Password Watchtowerb.hatena」Webサービスとして提供されていましたが、1Password for Mac Version 4.4からアプリ内に実装されたそうです。


1Password-4-3-and-4-4-v2-1

使い方

 使い方はメニューバーの[1Password]>[環境設定]>[Watchtower]から[Enable 1Password Watchtower]にチェックを入れ「Update Now」を実行。


1Password-Watchtower-Enable

 Updateが終わると左サイドバーの[Watchtower]にパスワードを変更する必要のあるウェブサイトとパスワード一覧が表示されます。


Watchtower-description


コメント

  1. Apple7743 より:

    Watchtowerを有効にしたらgoogleやdorpbox他40件近くが該当したぞ・・・
    こりゃどうしたものか┐(´・ω・`)┌