Finderに入っているファイルやフォルダの一覧をxlsファイル形式で出力してくれるアプリ「File list to Excel」が無料セール中。

スポンサーリンク

 Finderに入っているファイルリストをxlsファイルに出力してくれるアプリ「File list to Excel」が無料セール中です。詳細は以下から。

 「File list to Excel」は選択したFinder内に入っているファイルをExcelファイル(xls)形式のリストに出力してくれるアプリです。


File-list-to-Excel-Hero

 使い方は左上または右下の[Choose Folder]からフォルダを選択し、[Refresh]を押してやるとフォルダ内のファイルがリスト表示されます。オプションとしてサブフォルダ内のファイルもすべて表示する「All subfolders」、ファイルだけではなくてフォルダも表示する「include Folders」、そしていくつかのファイルタイプフィルターもあります。


File-list-to-Excel-Choose-Folder2

 最後に[Excel]ボタンを押せばxls形式のリストが出力されます。出力内容は

1.ファイル名
2.ファイル変更日
3.種類
4.サイズ
5.ファイルパス
の5つで、Numbersやプレビュー.appでも開けます。


File-list-to-Excel-open-Numbers

File list to Excel 200円 → 無料

File list to Excel
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
リリース日: 2014/04/11


コメント

  1. Apple7743 より:

    ちょーどこういうの探してたんだ。ありがとう

  2. Apple7743 より:

    いただきました。情報ありがとうございます。