Dark ModeやRetina表示をサポートしメニューバーからMacの解像度が変えられるデザインが綺麗なユーティリティアプリ「BestRes」がリリース。

スポンサーリンク

 Dark ModeやRetina ディスプレイ表示をサポートしMacのメニューバーから解像度が変更できるユーティリティアプリ「BestRes」がリリースされています。詳細は以下から。

BestResアプリ

 BestResはポーランドのUIデザイナーWojtekさんとソフトウェア・エンジニアのVahagnさんが共同で作成したMacに接続されたディスプレイの解像度を簡単に行えるメニューバー常駐型のアプリでOS X YosemiteのDark Modeに対応しています。

BestResアプリ

 同様のアプリにQuickResb.hatenaなどがありますが、BestResはOS Xのディスプレイ設定をそのままメニューバーに持ってきた様なデザインで、Retinaディスプレイや4Kディスプレイ所有者に使ってもらったところBuilt-in&External Displayのどちらでも適切な解像度が表示されマルチディスプレイにも対応しているとのことです。

 システム要件がOS X Yosemite以上ですが無料なので欲しい方は関連リンクからどうぞ。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    これいいね!
    Option解像度が出ないのがシンプル!