Apple、本日発売の「iMac 2017」および「MacBook Pro (13インチ, 2017) Touch Barモデル」向けのソフトウェア・アップデートを公開。

スポンサーリンク

 Appleが本日発売の「iMac 2017」および「MacBook Pro (13インチ, 2017) Touch Barモデル」向けの「macOS Sierra 10.12.5」アップデートを公開しています。詳細は以下から。

macOS Sierra 10.12 のロゴ。

 AppleはWWDC 2017の基調講演の中で、本日よりIntelの第7世代CoreプロセッサKaby LakeやThunderbolt 3を搭載した「iMac」および「MacBook Pro」の発売を開始すると発表しましたが、これに合わせて同モデル用のmacOS Sierraアップデートを公開しています。

 新たに公開されたのはiMac 2017モデルおよびMacBook Pro (13インチ, 2017) Touch Barモデル向けのアップデートで、このアップデートではiMac 2017でWindows 10 Creators Updateが利用可能なBootCampを同梱したmacOS 10.12.5および、

iMac 2017向けのmacOS Sierra 10.12.5

MacBook Pro (13インチ, 2017)のシステムの安定性とグラフィックスの問題が修正されるそうなので、購入された方はMac App Storeおよび公式サイトをチェックしてみて下さい。

This update resolves issues with system stability and graphics corruption on the MacBook Pro (13-inch, 2017) with Touch Bar.

For detailed information about the security content of this update, please visit: https://support.apple.com/kb/HT201222

Download MacBook Pro (13-inch, 2017) with Touch Bar Update 1.0 – Apple