macOS 10.12 Sierraでは「音量」メニューバーアイコンからオーディオ出力装置がデフォルトで選択が可能に。

シェアする

スポンサーリンク

 macOS 10.12 Sierraでは「音量」のメニューバーアイコンからオーディオ出力装置の選択が可能になっています。詳細は以下から。

volume-sound-logo-icon

 OS X/macOSではシステム環境設定のサウンドパネルから「☑メニューバーに音量を表示」をONにすることで、メニューバーに音量アイコンを表示し、音量を調整可能ですが、

macos-sierra-volume-menubar-on

Sierraではこの音量スライダーが横向きになったとともに、複数のオーディオ出力装置がある場合、その装置が表示され切り替えが可能になっているので、10月下旬に発売が予定されているW1チップを搭載したワイヤレスイヤホン「AirPods」と有線ヘッドホンのマニュアル切替などもここから行えると思われます。

macos-sierra-volume-menubar-icon

また、既存のOption + クリックでの入出力装置の表示も可能となっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    これすっごく便利よね

  2. 匿名 より:

    opt押す必要がなくなるのは楽でいいね
    横向きにしたのはそういう意図だったのか