絵文字でMacの画面を埋め尽くすスクリーンセーバー「Emoji Saver」がリリース。

スポンサーリンク

 絵文字でMacの画面を埋め尽くすスクリーンセーバー「Emoji Saver」がリリースされています。詳細は以下から。

スマイル絵文字のアイコン。

 Emoji SaverはドイツのKlaas Hermannsさんが開発&公開したMac用スクリーンセーバーで、様々な絵文字と方法を利用しMacの画面を絵文字で埋め尽くしてくれます。

絵文字スクリーンセーバー「Emoji Saver」の画面。

 Emoji SaverはAppleおよびEmojiOne, Twemojiの3種類のデザインの絵文字を使用して、以下の様な表現方法のスクリーンセーバーを表示することが出来ます。

  • Drama Performance : 画面上を絵文字が動き回る。
  • Patterns in The Rain : 絵文字が雨のように落ち、スクリーンを埋め尽くす。
  • Slow Flip : 絵文字をタイル状に点滅させる。
  • Speckle : 絵文字上に絵文字を重ねてスクリーンを埋め尽くす。
  • Pro Bucket Party : SpriteKitを使用し、特定の絵文字を降らせる。
  • Pro Words : 絵文字で文字を表現。

 Emoji Saverは376円のFullバージョンと無料のLiteバージョンに分かれていますが、Bucket PartyとWords以外はLiteバージョンでも利用できるので、興味のある方は利用してみて下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    スクリーンセーバーっていつの間にか下火になっちゃったなあ。