Readdle、PDFの文章や画像、リンク編集機能や新しいファイル管理機能を搭載したiOS用PDFエディタ「PDF Expert 6」をリリース。

スポンサーリンク

 ReaddleがPDFの文章や画像、リンク編集機能や新しいファイル管理機能を搭載したiOS用PDFエディタ「PDF Expert 6」をリリースしています。詳細は以下から。

ReaddleのPDFエディタ「PDF Expert 6」のアイコン。

 米&ウクライナのソフトウェア会社Readdle Inc.は本日、同社のiOS用PDFエディタアプリ「PDF Expert」のメジャーアップデートとなる「PDF Expert 6」をリリースしたと発表しています。

ReaddleのPDFエディタ「PDF Expert 6」の新機能。

新機能と価格

 PDF Expert 6ではPDFの文章や画像、リンクの編集機能、ファイル管理機能の改善、ファイルをダウンロードせずクラウド上でファイルを編集できる機能、墨消し機能などが追加されており、

バージョン 6.0 の新機能
新しく生まれ変わった PDF Expert 6 の登場です!これは、iPhone、iPad 向けの史上最高の PDF 編集アプリである、と私たちは自負しています。
ここでは、その理由をご紹介します。

**PDF の文章や画像、リンクを編集**

新しく追加された豊富な機能により、PDF の直接編集が可能になります。誰にも真似のできないパワーを、あなたの指に。

  • PDF テキストの編集・変更
  • 画像の追加や置き換え
  • 文章や画像へのリンク追加
  • 墨消し機能で機密情報を消去

*PDF 編集機能を使用するには、追加のアプリ内購入が必要となります。

**新しくなったデザイン**
より少ないタップ数で、ファイルの編集や圧縮、タグ付け、移動、同期などができるようになりました。また、サムネイル表示もさらに大きくなったことで、ファイルを開くことなく Excel の表や PowerPoint のプレゼンテーションの内容を確認できます。新しい「+」ボタンを使えば、コンピュータや Dropbox、その他の場所に保存したファイルをわずか数タップで読み込むことができます。

**クラウドで作業**
PDF Expert 6 を使用すると、クラウドに接続したら、ファイルをダウンロードすることなくそのまま作業できます。Dropbox にある文書ファイルを直接編集・注釈付けしたり、ページ上にサインを書き入れたりすることができます。

他にも使える機能がたくさんあります。
**パスワード保護**他人に見られたくないような機密情報を含んだ PDF ファイルは、パスワードで簡単に保護することができます。

**拡張検索** ファイル形式の異なる複数のファイルに渡って一気に検索をかけられるので、目当ての単語や必要な情報をすぐに探し当てることができます。

**アウトライン編集** アウトラインと目次を思い通りに操ることができるため、大きなファイルでもページ間を高速移動できます。

PDF Expert 6 – フォーム入力、注釈づけ、サイン記入 – App Store (一部省略)

PDFの文章変種や画像挿入、リンクを編集、墨消し機能といった編集機能はアプリ内課金で9.99ドル(1,200円)の有料アップグレードとなっていますが、1度購入すれば永続的に使用することが可能で、日本語もサポートされていたので、興味のある方は公式サイトで機能のチェックをしてみてください。