子供の誤タッチでMacが操作されないよう、キーボードやマウスなどから一切の入力を受け付けなくするアプリ「Little Fingers」がリリース。

スポンサーリンク

 子供の誤タッチでMacが操作されないよう、キーボードショートカットでキーボードやマウスなどから一切の入力を受け付けなくするアプリ「Little Fingers」がリリースされています。詳細は以下から。


 iOSゲームのデザインや開発を行っているエンジニアのShaun Inmanさんは一昨年お子さんが生まれ、現在子育中で、余暇にYouTubeでゲームやアニメの動画を見ていた時に、お子さんがMacを誤操作してしまうのを見てキーボードやマウス、トラックパッドからの一切の入力を受け付けなくするアプリ「Little Fingers」を開発したそうです。

Little Fingers intercepts all input to lockdown the keyboard and trackpad it requires explicit permission to use system-level Accessibility features.

Little Fingers – ShaunInman.com

Little Fingersの使い方

 Little FingersはmacOSのアクセシビリティの機能を利用するため、アプリを起動後、システム環境設定アプリから[セキュリティとプライバシー] → [プライバシー]タブ → [アクセシビリティ]へ移動しLittle Fingersによるコンピュータの制御を許可します。

 後は[Shift + Control + Option + Command + L]キーを同時に押すことでキーボードやトラックパッド、Touch Bar、マウスなど一切の入力デバイスからの入力が遮断されます。

Little fingers want to explore. Press Shift + Control + Option + Command + L to lock down your Keyboard, Trackpad, Touch Bar, and/or Mouse.
Press it again to unlock.

 Little Fingersが有効になるとメニューバーアイコンが変化し、マウスポインタの移動だけが可能(クリックは不可)になっていますが、ショートカットキー[Shift + Control + Option + Command + L]を再度入力するだけ元の状態に戻るので、興味のある方はInmanさんの公式サイトやGitHubをチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    これは猫様の下僕の私にぴったりなアプリなきがする…

    • 匿名 より:

      お前 猫様舐めてるだろ?
      あいつらはShift Control Option Comandのキーバインドとか余裕で押すし、なによりキーボード上に座ってMacBookのスクリーンが見えない攻撃をする!

  2. 匿名 より:

    キーボードの掃除するとき良さそう。あとトラックパッド