Apple、CSS parserやShared Array Bufferをサポートした「Safari Technology Preview 20」をリリース。

スポンサーリンク

 AppleがCSS parserやShared Array Bufferをサポートした「Safari Technology Preview 20」をリリースしています。詳細は以下から。

Safari Technology Preview Icons

 AppleおよびWebKit開発チームは現地時間12月21日、次期Safariへ搭載が予定されている新機能や不具合修正を行ったプレビュー版Safariブラウザ「Safari Technology Preview(以下STP)」の20度目のアップデートとなる「STP v20」を新たに公開しています。

Safari Technology Preview Release 20 is now available for download for macOS Sierra. If you already have Safari Technology Preview installed, you can update from the Mac App Store’s Updates tab. This release covers WebKit revisions 209238-209803.

Release Notes for Safari Technology Preview 20 – WebKit

 STP v20では新たにBlinkから移植された”CSS parser”のサポートが追加され、”Shared Array Buffer“が利用できるようになっている他、パスワードに絵文字が使われないように、パスワード入力時にはTouch Bar上の絵文字ボタンが非表示になっています。