CC0ライセンスの写真を自動的にMacの壁紙に設定してくれるアプリ「Irvue」がv2.0へアップデートし、チャンネル設定が可能に。

スポンサーリンク

 CC0ライセンスの写真を自動的にMacの壁紙に設定してくれるアプリ「Irvue」がv2.0へアップデートし、チャンネル設定が可能になったと発表しています。詳細は以下から。

irvue-logo-icon

 Irvue(旧:Unsplash Wallpapers)は10日に10枚のCC0ライセンス写真を公開しているサイト「Unsplash」に投稿された写真を自動的にMacの壁紙に設定してくれるアプリですが、このIrvueがv2.0になりUnsplashの最新のAPIを利用し、好きなユーザーが投稿した写真やLikeした写真のみを指定できるチャンネル機能を追加しています。

Note: Now requires OS X 10.11 or later

New Features

  • Channels! Now not only “Featured” and “All photos”. With Irvue 2.0 you can add channels with photos or likes of specific user, collection or search query
  • Each channel has its own history
  • Preview photos in channel’s queue, download, or remove them
  • If you have Unsplash account, you can like photos, create collections, and add photos to them

Irvue – Unsplash Wallpapers

 チャンネル機能はメニューアイコンの[Manage channels]から設定可能で、好みの写真を投稿orキュレーションしているユーザーのURLを追加することで、それらの写真を自動的にダウンロードして壁紙に設定してくれるので、興味のある方は利用してみてください。

irvue-v2-channels-features

https://unsplash.com/@crew

Irvue 無料

Irvue - Unsplash Wallpapers
Developer: デベロッパ:Igor Savelev
Price: Free