Bluetoothドングルを用いてContinuity機能を有効にする「Continuity Activation Tool」がmacOS Sierraにも対応予定。

スポンサーリンク

 Bluetoothドングルを用いてContinuity機能を有効にする「Continuity Activation Tool(以下CAT)」がmacOS Sierraに対応するようです。詳細は以下から。

Continuity-logo-icon

 CATはOS X 10.10 YosemiteおよびiOS 8から導入されたHandoffやInstant HotspotといったContinuity(連係)機能を利用できないMacでもBluetoothドングルを用いることでこの機能を利用できるようにするツールですが、このCATがmacOS Sierraにも対応するそうです。

El-Capitan-iOS9-Continuity

2016-06-13: macOS Sierra The work on the newest version of macOS will begin as soon a possible. CAT mostly works fine with Sierra! (New Features like auto-unlock still need to be tested). New updates will be released on the beta branch while macOS Sierra is in beta!

dokterdok/Continuity-Activation-Tool – GitHub

 AppleはiOS 10, watchOS 3, macOS 10.12 SierraでContinuity機能を強化し、新たにApple Watchを身につけた状態でMacを開くだけでロックを自動的に解除できる「Auto Unlock」を搭載すると発表しましたが、この機能は2013年以降に発売されたMacがシステム要件とされているため、それ以前のMacで利用するためにはCATのアップデートが必要になると思われます。

Continuity-CompatibilityChart-list