1984年に発売され、現在は黄ばみや不具合のある「Apple IIc」を綺麗に復元していく動画。

スポンサーリンク

 1984年に発売され、現在は黄ばみや不具合のある「Apple IIc」を復元していく動画が公開され話題となっています。詳細は以下から。

Apple-IIc-Hero-logo-icon

 Apple IIcの復元動画を公開しているのは古いガジェットやソフトウェアのレビューやハードウェアのレビューを行っている米The 8-Bit Guyで、1984年に発売され、現在は黄ばみビデオ接続に不具合がある「Apple IIc」を見事にクリーニングし復元して行く様子が映っています。

What’s so neat about this restoration is just how fresh everything looks when it’s all said and done. Like most older tech, the beige case of the 1984 Apple IIc has taken on a dingy yellow tone over the years. However, The 8-Bit Guy was able to mostly restore the exterior to its original beige glory with the help of some hydrogen peroxide and a little sun exposure.

Watch a restoration breathe new life into a 1984 Apple IIc | iMore

 黄ばんでしまったApple IIcの筐体は過酸化水素(hydrogen peroxide)を塗り日光に当てることでオリジナルの色を取り戻し(2分30秒辺り)、ビデオ接続の問題はコネクタとマザーボードが剥離していたため、再度ハンダ付けマザーボードに接続する(2分50秒辺り)ことで不具合を解消したと説明しています。

 修理されたApple IIcは元通り起動し、Maniac MansionやSpy vs. Spyをプレイする姿も映っているので、興味のある方は再生してみてください。

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    HHKBも同じように綺麗にできるんだよね

  2. 匿名 より:

    レトロブライトと呼ばれてる現象ですね。
    本邦ではワイドハイターEXに浸して天日に晒すって技が良く使われています。

  3. 匿名 より:

    過酸化水素って、要はオキシドールかな?

  4. 匿名 より:

    あの黄ばみの色は難燃材由来のものだったのか
    知らんかった・・・