macOS 10.14 MojaveではアプリのツールバーやTouch Barのカスタマイズ時にアイコンが揺れる仕様に。

シェアする

スポンサーリンク

 macOS 10.14 MojaveではアプリのツールバーやTouch Barのカスタマイズ時にiOSのようにアイコンが揺れる仕様になっています。詳細は以下から。


 Appleは日本時間2018年09月25日にリリースしたmacOS 10.14 Mojaveでアピアランスを暗くする「ダークモード」機能を採用しましたが、このMojaveではアプリのツールバーをカスタマイズする際に各項目がiOSアプリのアイコンを移動する時のように揺れるようになっています。

 これはFinderやSafari、メールなどAppKitを利用しているアプリのツールバーや、MacBook Proに搭載されているTouch Barのカスタマイズ時も同様で、Touch Barでは移動することのできないシステムボタンとコントロールストリップキーについては動かないようになっているので、興味のある方は試してみて下さい。

Touch BarのカスタマイズはFinderの[表示]メニューの[Touch Barをカスタマイズ…]から行えます。

スポンサーリンク

おまけ

 macOSのLaunchpadに表示されるアプリも以前からiOSと同じこの仕様ですが、気になって試したところシステム環境設定のカスタマイズ時には、この仕様は反映されていませんでした。

コメント

  1. 匿名 より:

    左右に揺れるだけだとイマイチだな…

    システム環境設定のは並び替えじゃないから揺れる必要性はないな