iOS 11ではスクリーンを録画する「画面収録」が利用可能に。

スポンサーリンク

 iOS 11ではスクリーンを録画する「画面収録」機能が利用可能となっています。詳細は以下から。

iOS 11の画面収録のアイコン

 Appleは本日リリースした「iOS 11」でコントロールセンターを刷新しましたが、このコントロールセンターには「画面収録」というコントロール機能(いわゆるスクリーンキャスト機能)が新たに追加され、iPhoneやiPadの画面を動画で収録、保存することが可能になっています。

iOS 11の画面収録機能を利用して出力したファイル

画面収録

  • 収録を開始
  • マイクオーディオ オフ

画面収録ビデオを”写真”に保存済。

スポンサーリンク

画面収録機能の使い方

 画面収録機能を利用するには、まず設定アプリから[コントロールセンター] → [コントロールをカスタマイズ]でコントロールを追加エリカから「画面収録」機能をコントロールセンターに追加します。

iOS 11のコントロールセンターに画面収録を追加

クリックで拡大

 画面収録機能はコントロールセンターのボタンを長押し、または3D Touchで「マイクオーディオ」のオン/オフを切り替え可能となっており、画面収録を停止(終了)させたい場合は赤くなっているステータスバーをタップすることで画面収録停止のポップアップが表示され、停止すると自動的に写真アプリ内に動画が保存されます。

iOS 11の画面収録の開始・停止方法

クリックで拡大

画面収録機能で収録した動画ファイルはMP4形式(H.264/AAC)で保存されるため、そのままYouTubeなどに投稿したり、iOSの共有機能からAirDropを利用してシェアすることも可能なので、iPadの操作方法を教えたりゲーム実況に利用してみたいかたは試してみて下さい。