iOS 11のメモアプリでは書類をスキャンして保存することが可能に。

スポンサーリンク

 iOS 11のメモアプリでは書類をスキャンして保存することが可能になっています。詳細は以下から。

iOSのメモアプリアイコン

 Appleが現地時間2017年09月19日に公開した「iOS 11」のカメラアプリはQRコードの読み込みに対応しましたが、メモアプリではカメラを利用した書類のスキャン機能に対応しています。

iOS 11スキャンノート

 Appleのチュートリアル動画ではiPadが利用されていますが、書類のスキャン機能はiOS 11を搭載したiPhoneでも利用可能で、メモアプリを起動し[+]ボタン → [書類をスキャン]を選択することでカメラが起動。書類にファインダーを合わせると自動で書類を認識し、修正してメモアプリに貼り付けてくれます。

 スキャンした書類はiOS 11でアップデートされたマークアップ機能を利用し編集、共有機能を利用しクラウドサービスなどにアップロードする事が可能ですが、サードパーティ製アプリの様にOCRやノイズの処理などは行えないようです。