iOS 14/iPadOS 14で新しくなったウィジェットをホーム画面に固定する方法。

スポンサーリンク

 iOS 14/iPadOS 14で新しくなったウィジェットをホーム画面に固定する方法です。詳細は以下から。

iOS 14のロゴ

 Appleは日本時間2020年09月17日、iPhoneやiPad向けにiOS 14/iPadOS 14を正式にリリースしましたが、このiOS 14/iPadOS 14からはウィジェットが再設計され、Androidのようにホーム画面にウィジェットを固定することが可能になっています。。

スポンサーリンク

ホーム画面にウィジェットを固定する

 iOS 14を搭載したiPhoneのホーム画面上にウィジェットを固定するには、複数の方法がありますが、1つは1枚目のホームスクリーンを右にスワイプして「今日の表示 (Today View)」を表示。ウィジェットを長押しすることで、ホーム画面アプリと同じくウィジェットが移動可能になるので、そのまま画面の右端へウィジェットを移動するとホーム画面にウィジェットを移動できます。

iOS 14のウィジェットの設置法

 もう1つの方法は、ホーム画面のアイコンを長押ししてアプリが移動可能な状態、または「ホーム画面を編集」をタップした後、画面左上の[+]ボタンを押してウィジェットシートを表示し、ホーム画面に追加したいウィジェットを検索、ドラッグ&ドロップで移動するだけです。

iOS 14でウィジェットを出す方法。

 ウィジェットによっては、複数のサイズや種類が用意されており、ウィジェットシートのリストから好きなサイズ/種類のウィジェットを選択することができるので、iOS 14へアップグレードした方は試してみてください。

iOS 14のウィジェットのサイズ

iPadOS 14

 ちなみに、iPadOS 14ではiPadOS 13で導入されたホーム画面に固定可能な「今日の表示」がそのまま固定ウィジェットの役割を担いますが、スマートスタックなどの新しいウィジェットも追加されています。

iPadOS 14のウィジェット

コメント

  1. ドラゴンズファン より:

    わかりやすい。

  2. わかりやすい。のでいいと思います。