Apple、App Storeのサブスクリプションを1回の購入で家族と共有できるサブスクリプションのファミリー共有機能のロールアウトを開始。

スポンサーリンク

 AppleがApp Storeのサブスクリプションを1回の購入で家族と共有できる「サブスクリプションのファミリー共有」機能のロールアウトを開始したようです。詳細は以下から。

サブスクリプションのファミリー共有

 Appleは2020年06月に開催したWWDC20の中で、iOS 14とmacOS 11 Big Surでファミリー共有のグループのメンバー(家族)とApp Storeで販売されているサードパーティアプリのサブスクリプションを、1回の購入で共有できる「家族のサブスクリプション (Family subscriptions)」機能を導入すると予告したものの、この機能はiOS 14のリリース間に合わず、年内に利用できるようにすると発表していましたが、

iOS 14の注釈

他社製アプリのサブスクリプションを共有
デベロッパは、アプリ内課金とサブスクリプションのファミリー共有にアプリを対応させることができます。その結果、App Storeでの1回の購入でユーザーの家族全員が利用できるようになります*(*年内に利用できるようになります。)。

iOS 14 – 特長 – Apple(日本)

iOS/macOSのクロスプラットフォームに対応したノートアプリKeep Itの開発者のSteve Harrisさんによると、Appleは本日よりこのサブスクリプションのファミリー共有機能のロールアウトを開始したそうです。

現在のところ開発者側にもAppleからの通知はないそうなので、今後数日かけてロールアウト&詳細が発表されると思われます。
スポンサーリンク

サブスクリプションのファミリー共有設定

 サブスクリプションのファミリー共有は開発者側がApp Store Connectで許可していることが前提ですが、iOS 14では設定アプリの[Apple ID] → [サブスクリプション]に、macOS 11 Big SurではMac App Storeの[Apple ID] → [サブスクリプション]に、「新規サブスクリプションを共有✅」というオプションが追加されており、

Family subscriptions sharing

ファミリー共有に対応したサブスクリプションの管理画面には家族とサブスクリプションを共有する「✅ファミリーと共有」オプションが追加されているので、ファミリー共有を利用されている方はチェックしてみてください。

Keep tiのファミリーとサブスクリプションを共有