Apple

スポンサーリンク
visionOSアプリ

MacのDockやAppスイッチャーなどにアナログ時計を表示してくれる「Clock mini」がVision Proに対応。

visionOSアプリ

Cultured Code、MacやiPhone/iPadに対応したタスク管理アプリThingsのVision Proアプリ「Things 3 for Vision」をリリース。

visionOSアプリ

Good Snooze、iPhoneのカメラの映像をVision Proへストリーミングできるアプリ「Spatial Cam」をリリース。会話書き起こしアプリ「Navi」もVision Proに対応。

スポンサーリンク
Vision Pro

Vision Proの中にMac用の4Kディスプレイを表示するにはmacOS 14 Sonoma以降のMacとApple IDでの紐付けが必要。

visionOSアプリ

Mac/iPadとUVC対応のUSBキャプチャカードを利用し、Vision Proにゲーム機やPCなどの映像をストリーミングできるアプリ「Castaway: Spatial HDMI Monitor」がリリース。

Vision Pro

elago、Vision Proを傷や汚れから守るTPU素材を採用したクリアケース「Hybrid Clear Case for Apple Vision Pro」を発売。

visionOSアプリ

Mastodonクライアント「Ivory」と「Ice Cubes」がVision Proに対応。

Vision Pro

Apple、App Storeで空間コンピュータ「Vision Pro」用アプリの公開を開始。既に600以上のVision Proアプリが登録。

visionOSアプリ

Vision Proを利用しキッチンやリビングなど空間のあらゆる場所にショートカットアプリの実行ボタンを配置できるアプリ「Shortcut Buttons」が登場。

visionOSアプリ

iPhone/iPad用多機能テキストエディタ「Runestone Text Editor」がVision Proに対応。