ASUS、15.6インチIPSパネルを採用した1080p解像度のUSB-C接続ポータブルディスプレイ「MB169C+」を発表。

スポンサーリンク

 ASUSTek Computer Inc.がUSB-C接続が可能な15.6インチ1080p解像度のポータブルディスプレイ「MB169C+」を発表しています。詳細は以下から。


MB168B-Plus-Hero


 The VergeによるとASUSが新たに発表した「MB169C+」は同社が既に発売しているUSB 3.0接続のポータブルモニター「MB168B+」のUSB-C版で、スペックは重量800g, 厚さ8.5mmとなっており、USB-Cケーブル1本でMacBookやChromebook Pixelなどからデータと電源を転送し使用できるそうです。

ASUS is the first company to throw single-cable portable monitors into that mix. The MB169C+, based off the USB 3.0 ASUS MB168B+, adds a USB Type-C port to the 15.6-inch screen, and it retains its 800-gram weight with only a slight 0.5mm bump in thickness up to 8.5mm.

ASUS just dropped the first portable monitor with a USB Type-C port | The Verge

 また、MB168B+はTNパネルを使用していましたが、新しいMB169C+はIPSパネルを採用しより鮮明な映像を映し出すことが可能になっているそうです。



[*動画はMB168B+のレビューです]

 価格や発売日は明らかになっていませんが、The VergeではMB169B+の価格と同程度の200~300ドルに設定されるだろうとコメントしています。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    HDMI入力にも対応していれば買ってた